エアコン脱着を引越し業者に依頼する際、どのようなことに注意したらよいでしょうか。よくあるのが賃貸物件で新しくエアコンを取り付けたいとき、そもそも設置してよいかどうかを管理会社等に確認しておかないと後々トラブルになります。例えば壁にエアコンのパイプの穴がない場合は穴をあけなければなりませんので、最初にこの点を確認しておきましょう。もちろん所有物件ならその心配はありません。

次に引越し業者に依頼する際は見積りに注意しましょう。エアコンの取り付け取り外しの工事作業費用は料金に入っているものの、高額になることは考えにくいですが、部品代などの追加料金が発生する場合もあります。どんな部品が必要になるかは引越し先の物件の条件にも左右されますので、事前に追加料金発生の可能性についても確認しておく必要があります。
なお、エアコンには寿命があり、10年過ぎているなら買い換えた方がよいです。引越しはエアコン買い替えを検討する良いタイミングです。現在使っているエアコンは引越し業者に取り外しと引き取りを依頼することも可能です。リサイクル家電の対象であり、回収業の認可を受けた業者にリサイクル料を払って引き取ってもらいましょう。

Comments are closed.